1. 英語速読のeyeQ
  2. eyeQの特長
  3. eyeQの科学

学習者の声

eyeQの科学

読書は眼に始まり、脳内の処理に至ります。
眼はカメラのような機能で、捉えた映像は脳に送られ、理解するための処理がされます。脳はCPUやハードドライブ、または長短期のデータベースに似ています。

脳内処理はデータベースの出力(読むこと)からスタートします。データベースは英語を理解しています。

本の中の言葉は、脳に伝えられ、このデータベースの助けを得て処理され、理解に至ります。

新しく得た知識は、脳の中に保存または記憶されます。読書は出力、処理、入力のプロセスになります。

eyeQは、あなたのコンピューター上のハイスピードイメージを通して、眼と脳の連携を強化します。

この刺激が脳細胞間に新しい樹状突起をつくり、情報伝達に使用される科学物質の放出をうながしたりして、脳細胞ネットワークの機能を高め、処理速度を高めます。

多くの人が、読書は単に、頭に情報を詰め込むことだと考えていますが、実際はデータベースや様々の参照できる事柄を取り込んだりする、もっと複雑な作業です。

eyeQは英文高速処理のための英語ソフトウェアプログラムです。